ネイルサロンプチリリィ

BLOG

2018.07.03ブログ

40代、50代からの足のトラブルに注意!

 

40代、50代になってくると

足にもいろいろな変化が出てきます。

 

・足の爪の伸びが遅くなる。

・足の爪に縦筋が出てくる。

・巻爪っぽい。

・タコや魚の目ができてきている。

・足のかかとがガサガサ

・爪が変形してきた。

 

などなど。

 

40代、50代になると新陳代謝が落ちるので

爪の生え替わりが遅くなることも。

 

そうすると、皮膚のいらない角質が爪周りにたくさんたまったり、

爪の間に、ゴミがたまったり、、、と

 

なかなかキレイな足を保つのが難しくなります。

 

 

ところで、あなたは自分の足をじっくりみたことありますか?

 

 

お店でフットケア、フットネイルをやっていると、、、

 

 

「ここ、タコができそうですよ~」などをお客様にお伝えすると

「え???ホント??」と驚かれる方が多いです。

 

 

そうです。

 

自分の足って案外見てないんですね。。。

 

知らない間にトラブルが出てきていることも。。。

 

 

定期的にフットケアを受けると

 



爪のトラブル防止になります!



 

当店にお越しの40代の女性の方 Tさん

 

初めていらっしゃったときは

 

小さなものも含めて

タコが8個もありました!!!

 

でも、特別な処置をしないで

 

1か月に1回フットケアをするだけ

 

8個あったタコは消えて

つるりとした足になりました♪

 

今ではまるで子供ようなきれいな足になりました。

 

Tさんは

もう自宅で足の爪を切ったりしません。

 

 

1か月に1回、サロンに行って

爪を切ってもらい

爪周りにたまったいらない皮膚のごみを取り除き、

足裏の角質を取り

最後に好きな色でペディキュアします。



1か月に1回90分

 

それだけで子供のような

トラブル知らずに足をキープされています。

 

 

あなたも大きなトラブルになる前に

フットケアをスタートしてみてくださいね♪

 

 

足はあなたの日々を支えてくれる大事なパーツですよ。

 
ネイルサロンプチリリィ

ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームよりお問い合わせください

045-512-7833